スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
糸島手造りハム
○所在地    福岡県前原市大字泊647-2糸島手造りハム
         電話番号:092-324-2821
            FAX:322-1079

○ソーセージ教室について

     日 時   毎週日曜日 午前10:00~
     受講料   一人2,500円/1回(ソーセージ1キロ分)

     定休日   毎週水曜日(祝祭日の場合は営業)
      場 所   糸島手造りハム工場(敷地内)
      定 員   申し込み先着20名
     申し込み
     問い合わせ  092-324-2821  FAX:322-1079

   
糸島ハム

レストランの入り口。
撮影時は真夏ですが、春先はお花であふれていてより一層きれい。

糸島ハム2

1階が「炭火焼・いとしま」  2階は「レストランITOSHIMA」

手造り教室始まりです。まず豚肉をぶつ切りに。
ソーセージ1


氷と調味料(塩と企業秘密のブレンドしたスパイス)を入れてコネコネ。。。
ソーセージ2

チョッパーという機械でミンチにする。
ソーセージ3

腸詰作業。
足でペダルを踏みながらミンチをだし、手で腸を動かしながら詰めていく。
簡単そうに見えて、ちょうど良い具合に入れるのがなかなか難しい。
少なかったり、多すぎて破れたり。
ソーセージ4

1本の長さを決めてクルクルとねじる。
これもコツがあるらしいが、マスター出来ず。
地道にまわす。。。
ハサミでくびれたところをちょん切って出来上がり!
あとは、お持ち帰り用と試食用に分けてくれて、炭火焼でじゅ~~。
ビールと一緒に至福のひと時。おいしかったです!


詳しいお店の案内はこちら糸島手造りハムのHP




○地ビール
お隣に糸島ブルワリーという地ビール工房があり、ギフト発送もしてくれます。
ここの黒ビール『セルノビボ』、おいしかったです。

福岡県前原市大字泊647-1 092-324-6759 


【2006/08/25 16:53 】 | 遊&食 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<花野季(かのき) | ホーム | シフォンケーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。