スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
手術を受けました!
2月12日金曜日、
ミルキィは避妊、ちゃっぴーは去勢手術を受けました。

早朝から「なんでお水もご飯もくれないの?」と鳴かれているようで
開院と同時に連れて行きました。
午前中は検査して正午ごろからOPが始まると説明を受け、一旦帰宅。

お迎えは夕方指定の時間に行きましたが、
まず説明を受けてからのご対面でした。
(対面が先だと先生の話が耳に入らなかっただろうと思いました)

ロッカーみたいなところから1匹ずつ連れてこられましたが
とても衰弱して見えて、
(もっとすっきり目覚めているかと思ったのですが)
ミルキーは覚醒後にすごく暴れたそうですが、
出てきたときはフラフラでした。。。

帰宅後にどうしていいかわからないように下を向いてじっとしている2匹。
私が傍を離れるとヨタヨタと近寄ってきて、
でも立ったまま寄り添ってじっとしているのです。

特にミルキィは普段自分から人に近寄ったりしない方なので、
なんだか胸が痛みました。

ミルキィは傷からの浸出液で毛もベッドもべちょべちょ。
よたよたでトイレも間に合わないし、
その日は猫ベッドの傍で眠りました。

ミルキィもちゃっピーも猫ベッドに寝せても、
抜け出してきて私のおなかで寝てました。
ワタシ、久々に赤ちゃんを産んだころを思い出しました。(汗)

次の日から
少しずつカラーをして歩く感覚が分かってきたようで
いろんなところにぶつかったり落ちたりしながらも手術当日よりは元気になりほっとしました。

ポンデにゃんこの出来上がりです。。。

OP翌日


ただ、ご飯もトイレもカラーをしたままだとすごく大変で、
カラーが邪魔でしばらくはご飯のときは付きっきり。
トイレも匂いをかぐときにカラーがスコップみたいに砂を中に入れてまして、
顔をあげたら猫砂が入ってきてびっくりして首をふって部屋中に猫砂が~~
みたいな感じで
今考えると先輩方にお電話すれば良かったのですが
そのときは私もカラーを早くはずす事しか頭になかったんですね~。

手術着なるものを即日配達してくれるところから取り寄せて、
やっとカラーから解放されました。

画像 225


OP着恥ずかしい


ところが、
次の朝、手術着が抜け殻のように落ちていて、
留めるところはちゃんと留まっていたのにどこから抜け出したのやら・・・
もう1度着せてもいつの間にか抜け出していて、
カラー生活に逆戻りです。。

それから、
ちゃっぴーはカラーをしていても傷口を舐めることが出来ていて、(カラーは大きいんですけどね)
4日目に1度はずしてみたら、
いきなり、ミルキィをヘッドロックして
猫キック!!!
・・・これはミルキィの傷によくないので、
ちゃッぴーはする必要もないのにミルキーと同じく10日間カラー生活でした。。。

でも猫ちゃんって、
慣れるの早いですよね。


途中からもうカラーしてないときのように自由自在に動き回ることが出来ていて、


カラーの上から足で掻いているときだけ
お手伝いをしてあげると
うっとりとされるがままになっているところがまたかわいかったです。


で、
このような感じで、くつろいでいました。↓
OP1週間くつろぐ

画像 240



今はそれから1ヶ月ほどたちまして、
毛も生えてきて元気いっぱい!
手術のとき、

「ミルキーちゃんはおなかがすごいですね!」

と言われたので
今後はもっとメタボになる可能性大なので、
お食事に気をつけようかと思っています。

さこさま、くまママ様、る~様、なかなか近況を報告できなくて、もうしわけありません。
ろーずまりーさま、書類を送らなきゃですね。もう少々お待ちくださいませ!




スポンサーサイト

テーマ:コミュニティ - ジャンル:地域情報

【2010/03/07 18:00 】 | 肉球日記 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。