スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
シフォンケーキ
シフォンケーキ


シフォンケーキは材料に特別なものがいらず、時々焼いていますが
最近のはちょっとレシピが違うのです。
それは、
普通のシフォンケーキは卵白の量が多いのですが、これは同じ。
卵白が多いと卵黄が余るので、
後で使おうと思っていても忘れてしまうこともしばしば。。。(^_^;A
なのでこのレシピを知ってからはこれで焼いています。
焼きあがりも同じように出来ました!

===材料==
(17cmのシフォン型一個分)

[A] 卵黄L玉・・・3個
    グラニュー糖・・・30g
    サラダオイル・・・30g
    バニラオイル少々
    湯・・・50g

[B] 薄力粉・・・65g
    ベーキングパウダー・・・小さじ1

[C] 卵白(L玉)・・・3個
    塩・・・一つまみ
    グラニュー糖・・・45g

[D] (仕上げ用)
    生クリーム・グラニュー糖適量・イチゴ・ミントの葉など

===作り方===

準備 : 分量をすべて量っておく。
      粉とベーキングパウダーも合わせておく。
      オーブンを余熱しておく。

1.ボールに卵黄を溶きほぐし、
  Aのグラニュー糖を加えて白っぽくなるまで泡だて器で良くすり混ぜる。

2.(1)にサラダ油を細くたらしながら(分離しないように泡だて器で混ぜながら)加える。

3・同じく分量の湯・バニラオイルを加える。

4.(3)へBを合わせたものをふるい入れ、手早く混ぜる。

5.別のボウルに卵白を溶きほぐし、塩を加える。
  Cのグラニュー糖を数回に分けて加えながら泡立て、しっかりしたメレンゲを作る。
  (泡立てすぎてぼそぼそにならないように注意する)

6・(4)と(5)を3回に分けて合せる。合せ、
  (1回目でよく混ぜて2.3回目では泡をつぶさないように)
  型に流して2~3回型をとんとんと落とし、生地をならす。

7.170度に予熱したオーブンで40分程焼く。

8・焼きあがったら型ごと逆さにして冷まし、完全に冷えてから型から抜く。

9・お好みで仕上げに生クリームなどを添える。

備考:卵白を1個分多くして焼いた場合も同じように仕上がりました。

シフォンケーキ2


ミニシフォンケーキ

こちらは
ミニ・シフォンケーキです。
スポンサーサイト
【2006/08/02 11:01 】 | たまに作品♪ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
幼児用弁当
今日は3号のお弁当の日。
私にとって
弁当の日っていうのはどちらかというと苦痛で、
しかも4月から毎日1号の弁当作りをしているもんだから
冷凍食品オンパレードなのですが。。。(汗)
たまにはみなさんを見習って
今回初めてかわいい(か?)お弁当作りにチャレンジしてみました。

お弁当「シナモン」


反省その①:「シナモンにはリボンはないよ!」と言われてしまった
反省その②:緑の野菜が全然入っていない
反省その③:シナモンのほっぺに”桜でんぶ”を使うつもりが
       買い忘れていたので梅干の汁を使った

感想   :すごく時間がかかったので、
      もう二度と作ることはないのでは・・・と思います;。
【2006/05/18 15:47 】 | たまに作品♪ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。